[About]

CONCEPT

コンセプト

Shaftイメージ

インジェクション専門のチューニングラボ「SHAFT」

シャフトは電子式フューエルインジェクション(EFI)システムを搭載する、ハーレーダビッドソンを筆頭にメーカー、排気量問わず、国内外のモーターサイクルと、トライクのチューニングをメインに行っているチューニングラボです。

コンセプトは、パワー&トルクのアップだけでなく、乗りやすく楽しい愛車になるようチューニングすること。オーナーひとりひとりの走り方や用途、日本の気候に合わせたセッティングを行うことにより、ストリートからハイウェイまで存分に楽しめる1台を作ります。またドラッグレースへの出場など、コンペティション用のチューニングも行っています。

すべてのセッティングはファクトリー内に常設している、ダイナジェット製シャシーダイナモを使用。オペレーターが1台1台手作業で愛車とオーナーの要望に応じて手作業にて行います。チューニングに使用するフラッシュデバイス、ハイリフトカム、ボアアップキット、高性能オイルなども取り揃えており、お客様のオーダーに応じた吸排気系のライトチューンから、エンジンのフルカスタム、オーバーホールまで承ります。

SHAFTヒストリー

モーターサイクル、特にハーレーダビッドソン好きが高じて、1999年にカスタムショップ「栗原工房」を埼玉県深谷市にオープン。ヴィンテージハーレーをメインに営業していた。2000年に登場したハーレーダビッドソンのツインカムエンジン搭載車が、カスタムのために持ち込まれ、初めてフューエルインジェクションのハーレーに携わる。

2005年 店名を「SHAFT」に改め同市内に移転。シャシーダイナモを導入し、本格的にインジェクションチューニングを始める。2輪と4輪のドラッグレースにも積極的に参加し、技術や経験をフィードバック。

2011年 再度移転し、チューニングラボラトリー「SHAFT」を現在の場所にオープン。2輪、3輪を計測可能なシャシーダイナモ2台を導入し、エンジンとインジェクションチューニングの可能性を日々追求している。

代表紹介

SHAFT代表取締役 栗原和也 7歳で初めてバイクに乗り、中学生でエンジンをばらしていた。機械と乗り物が大好きなのは幼少の頃から変わらず。22歳でハーレーダビッドソン・スポーツスターを購入。その面白さにはまり、以前はヴィンテージハーレーをメインにビジネスを展開するなど、古い物から最新型までハーレーに対する造詣は深い。カスタマイザー、エンジンチューナー、そしてドラッグレーサーとして第一線にて活躍中。

株式会社SHAFT 〒366-0051 埼玉県深谷市上柴町東3-16-14 柴崎8番倉庫 TEL. 048-501-7893 FAX. 048-501-7894

COPYRIGHT SHAFT Co., Ltd. All Rights Reserved.